Windows7のパソコンでWPS officeのフォントパックをインストールする場合は、ご利用のブラウザによって操作手順が異なります。

 

 

■Internet explorerの場合

1. パソコン内にまず「WPS Office」がインストールされている必要があります。インストールがお済みではない場合は、下記の手順でまずインストールを行ってください。

https://support.kingsoft.jp/wps/ols_install.html

 

2. フォントパックのダウンロードURLより「追加フォントダウンロード」をクリックし、フォントパックをダウンロードします。

12

 

3. フォントのダウンロードが完了されたら、「保存(s)」をクリックし「名前を付けて保存(A)」を押してファイルを保存してください。

3

 

4

 

4. ダウンロードしたフォントパックをダブルクリックすると、エクスプローラーが起動します。(購入された製品によってフォントパックの名称は異なります)

 

12

5. 解凍されたフォルダの中にある「FontInstaller.exe」をダブルクリックします。

 

6

 

6. フォントのインストールが始まります。フォントパックによっては、しばらく時間がかかる場合があります。インストール完了のポップアップが表示されましたら、フォントのインストールは完了です。

 

 7

7. WPS Office内でインストールしたフォントがご利用いただけるようになります。(購入された製品によって、表示されるフォントは異なります。)

 

8

 

 

■Chromeの場合

1. パソコン内にまず「WPS Office」がインストールされている必要があります。インストールがお済みではない場合は、下記の手順でまずインストールを行ってください。

https://support.kingsoft.jp/wps/ols_install.html

 

2. フォントパックのダウンロードURLより「追加フォントダウンロード」をクリックしフォントパックをダウンロードします。

910

 

3. ダウンロードが完了されたら、下の「∧」表示を押して「フォルダを開く(S)」をクリックしてください。

 

11

                    zz

4. ダウンロードしたフォルダーパックをダブルクリックすると、エクスプローラーが起動します。(購入された製品によってフォントパックの名称は異なります)

12

5. 解凍されたフォルダの中にある「FontInstaller.exe」をダブルクリックします。

 

6

 

6. フォントのインストールが始まります。フォントパックによっては、しばらく時間がかかる場合があります。インストール完了のポップアップが表示されましたら、フォントのインストールは完了です。

 

14

 

7. WPS Office内でインストールしたフォントがご利用いただけるようになります。(購入された製品によって、表示されるフォントは異なります。)

 

15