アップデート後、最初の起動時に「関連ファイル」のメッセージが表示される場合があります

他のオフィスソフトなどと併用されている場合、ファイルの関連付けの設定はアップデート後も維持されますが、初回起動時に以下のようなメッセージが表示される場合があります。
kanren

こちらで「OK」をクリックしてしまうと、Kingsoft Officeがデフォルトのオフィスソフトに設定されます。
関連付けを変更したくない場合は、「次回から起動時に確認しません」のチェックを付け、OKをクリックしてください。
次回より表示されなくなります。

もし、「OK」を押してファイルの関連付けが変わってしまった場合は、以下の手順をお試しください。

1.スタート→すべてのプログラム→Kingsoft Office→Kingsoft Office ツール→詳細設定を選択します。
2.「詳細」ボタンをクリックします。
3.「関連ファイル」タブにて
・Wordドキュメント
・Excelドキュメント
・PowerPointドキュメント
の該当するチェックを外してください。
※Kingsoft Office 2013の場合は、「Kingsoft Officeを他社のシステム、ソフトウェアに組み込みます」のチェックを外すと、操作できるようになります。
4.OKを押して、詳細設定を閉じると、ファイルの関連付けが変更されます。