アップデート後、最初の起動時に「関連ファイル」のメッセージが表示される場合があります

他のオフィスソフトなどと併用されている場合、ファイルの関連付けの設定はアップデート後も維持されますが、初回起動時に以下のようなメッセージが表示される場合があります。

こちらで「OK」をクリックしてしまうと、WPS Officeがデフォルトのオフィスソフトに設定されます。
関連付けを変更したくない場合は、「次回から起動時に確認しません」のチェックを付け、OKをクリックしてください。
次回より表示されなくなります。