WPSアカウントの作成方法

WPSアカウントをご利用のメールアドレスにて作成する場合は、下記手順にて作成をお試しください。   1.  画面下部のサインアップをタップ   2. メールアドレスとパスワードを設定し、「WPS

2021-03-25T18:48:25+09:002021年3月25日|

【Mac】シリアル番号の確認方法

プログラムに入力されているシリアル番号は下記手順にて確認が可能かお試しください。   1、WPS Officeを起動 2、左上のタスクバーから「WPS Office」をクリック

2021-03-12T17:36:18+09:002021年3月12日|

【Mac】使用するPCを変更する方法

WPS Office for Macを使用するPCを変更される場合は、 ユーザー登録を行い、ユーザー認証ページでシリアル番号の認証履歴を解除していただく必要がございます。  

2021-03-12T17:36:04+09:002021年3月12日|

「指定したシリアルは登録されていないため、認証に失敗しました。」と表示される場合

WPS Officeを起動時にエラーメッセージが表示され「すぐに認証」ボタンをクリックしたあとに、以下のエラーメッセージが表示される場合がございます。   プログラムとシリアル番号のバージョンが合致していないことで表示されます。 例: ・体験版に製品版のシリアル番号を入力している

2021-02-22T15:53:57+09:002020年11月15日|

WPS Office for Android/iOSの認証について

平素はキングソフト製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。 2020/11/12(木)より、WPS Office for Android/iOSにおいて正しく認証ができない事象が発生いたしております。 お客様にはご不便をおかけいたしまして、大変申し訳ございません。

2020-11-13T15:37:37+09:002020年11月13日|

【購入前にご確認ください】WPS Office製品版はインターネット接続環境が必要です

WPS Office につきましては、シリアル番号の認証をインターネットで行っておりますため、インターネット接続環境が必要となります。 インストール直後を含め、定期的に認証を行う仕様となっておりますため、認証のタイミングでインターネットの接続がない場合は認証されずWPS Officeが利用できなくなります。 また、会社でのご利用等で特定の接続先以外が許可されていないインターネット環境でも、弊社認証サーバーにアクセスができないためご利用になれません。

2020-11-11T10:40:50+09:002020年10月10日|

KINGSOFTOffice2013で利用していた色を最新版でも設定したい場合

KINGSOFTOffice2013で使用されていたカラーパレットの色を、最新のバージョンでも再現をしたい場合は、下記よりファイルをダウンロードし操作をお試しください。 2013カラーパレット.xlsx 1.「2013カラーパレット.xlsx」をダウンロードし保存 2.WPS Spreadsheetsを起動 3.画面左上のメニューバーをクリックし「開く」より「2013カラーパレット.xlsx」を開く

2020-12-11T14:40:29+09:002020年6月9日|

WPS Officeで、認証失敗のエラーが表示され利用できない場合はこちら(「指定したシリアル番号は規定のユーザー数を超えたため、認証に失敗しました」と表示される場合もこちら)

WPS Officeを起動時に、以下のエラーメッセージが表示される場合は「すぐに認証」ボタンをクリックしてください。 「すぐに認証」をクリックした後に表示されるエラーメッセージによって、解消方法が異なります。 ■「指定したシリアル番号は規定のユーザー数を超えたため、認証に失敗しました」もしくは「指定したシリアル番号は現在認証をすることができないため、ユーザー認証ページより認証の解除をお試しください。」と表示される パソコン1台で利用しているかどうかご確認ください。パソコン2台以上で利用をしている場合はどちらか1台のパソコンからアンインストールをおこなってください。 パソコン1台で利用していても表示される場合は、以下のURL記載の操作をおこなってください。

2020-12-11T14:40:30+09:002020年6月9日|

【Mac】WPS Office for Macのインストール手順について

WPS Office for Macにつきまして、下記手順にてインストール、起動を行ってください。   1.下記ページにてシリアルキー(番号)を半角英数字でハイフンを含め入力後、確認をクリックすることでインストールに必要な.dmgファイルを保存できます

2020-12-11T14:40:30+09:002020年2月10日|

【Mac】イメージが認識できません/エラー22 引数が無効ですと表示される

WPS Office for Macにて、インストールの際に「イメージが認識できません」や「エラー22-引数が無効です」と表示される場合は、ダウンロードに失敗していたり、ZIPファイルの解凍が正しく行われず、インストールに必要なファイルが正しく保存されていない可能性が考えられます。 下記ページ手順よりインストールに必要なファイルのダウンロードのやり直し、インストールをお試しください。 ▼【Mac】WPS

2020-02-21T16:26:22+09:002020年2月2日|

管理者以外のアカウントでWPS Officeが利用できない場合

弊社オフィスソフトは1台のPCでアカウントを切り替えてご利用いただくことは可能でございますが、インストールされているプログラムの形式によって、上記操作ができない場合がございます。 1台のPC内で複数アカウントでの利用の際、管理者権限では起動可能であるが、別のアカウント正しく起動できない場合、PC内にインストールされているWPS Officeが、デスクトップ形式のアプリではなく、ストアアプリ形式の内容である可能性がございます。 その場合は、管理者権限アカウントにて、デスクトップ形式のアプリを再インストールし、ストアアプリ形式のアプリをアンインストール後、 アカウントを切り替えてデスクトップ形式のアプリの起動をお試しいただく手順となります。 1.画面左下のスタートボタンをクリック

2020-01-30T18:19:50+09:002020年1月30日|

【Mac】製品ユーザー登録ページの利用について

WPS Office for Macのシリアル番号につきましては、現在ユーザー登録ページが一時ご利用いただけない状況でございます。 こちらの事象につきましては、ただいま改修作業中となりますので、改修完了次第のご利用再開となります。 お客様には大変ご不便をおかけし、申し訳ございません。

2020-02-21T16:38:10+09:002020年1月21日|
Go to Top