※体験版やWPS Office以外の以前のバージョンをご利用の場合は、コントロールパネルより以前のバージョンをアンインストールした上で、インストールを行ってください。

1.ダウンロードURLより専用プログラムをダウンロードし、実行します。

※ダウンロードURLがご不明の場合は、以下のサイトでシリアル番号を入力してください。「確認」のクリックで表示される「ダウンロード」ボタンをクリックし、実行してください。

https://www.kingsoft.jp/office/switching/windows.html

▼「ダウンロード」ボタンをクリックすると、「保存」「名前をつけて保存」「実行」いずれかのメニューが画面下部に表示されます。

「保存」をクリックし、ダウンロード完了後に再度表示される「実行」をクリックしてください。

▼Google Chromeの場合は、画面左下にファイル名が表示され、自動的にダウンロードが開始されますので、ダウンロードが終わりましたらファイル名をダブルクリックしてください。

2.「ユーザーアカウント制御」画面が表示されますので、「はい」をクリックします。(OSによって表示が異なります)

※PCのセキュリティレベルによってはこの画面が表示されない場合もございます。

10UAC

3.「インストールウィザード」の画面が表示されましたら、「このライセンス契約書に同意します」にチェックを入れ、「インストール」をクリックします。

002

 

4.インストールが始まりますので、しばらくお待ちください。

003

 

5.「インストールが完了しました」が表示されましたら、右上のバツボタンで閉じてください。

014

6.デスクトップ画面に「WPS Office」のアイコンが表示されていることをご確認ください。

009

7.いずれかのソフトを起動します。

8.初めてWPS Officeをご利用になる場合は、ドキュメントのユーザー情報の画面が表示されます。内容を入力してOKを押してください。表示されない場合は、手順10に進んでください。

006

9.ユーザーアカウント情報の画面が表示されましたら、「はい」をクリックしてください。

※PCのセキュリティレベルによってはこの画面が表示されない場合もございます。

uac2

10.シリアル管理の画面が表示されます。表示されない場合は、画面右上のバツボタンの近くにある?マークより「シリアル管理」を選択して、ユーザーアカウント制御で「はい」をクリックしてください。シリアル管理が表示されましたら「追加」を押してシリアル番号を入力してください。入力が完了したらシリアル管理を閉じます。以上でオフィスソフトのインストールは完了です。

※シリアル管理画面が表示されない場合は、タスクバー内に格納されている可能性がございますので、タスクバーに表示された青色の工具のスパナマークのアイコンをクリックしてください。

008

シリアル管理3