WPS Officeを起動時に「指定したシリアルは登録されていないため、認証に失敗しました。」と表示される場合

WPS Officeを起動時にエラーメッセージが表示され「すぐに認証」ボタンをクリックしたあとに、以下のエラーメッセージが表示される場合がございます。 プログラムとシリアル番号のバージョンが合致していないことで表示されます。

2022-05-27T14:22:31+09:002022年2月9日|

WPS Officeで、認証失敗のエラーが表示され利用できない、「指定したシリアル番号は規定のユーザー数を超えたため、認証に失敗しました」と表示される場合

WPS Officeを起動時に、以下のエラーメッセージが表示される場合は「すぐに認証」ボタンをクリックしてください。 「すぐに認証」をクリックした後に表示されるエラーメッセージによって、解消方法が異なります。

2022-01-26T14:41:37+09:002020年6月9日|

WPS Officeを起動すると英語表記で表示される

WPS Officeを起動すると、ツールバー等が英語表記となってしまう場合は、インストールされているプログラムが異なります。 正しいプログラムのインストール手順をご案内いたしますので、上記事象が発生している旨をご明記の上、ライセンスカードやシリアルキー(番号)発行メールに記載されたシリアルキー(番号)をサポートセンターまでメールにてお送りください。

2019-04-24T12:54:02+09:002019年4月24日|

スクリプトエラーが表示される

WPS Officeをインストールし、インストール完了後の画面にてスクリプトエラーが表示されてしまうことがございます。 スクリプトエラーにつきましては、広告が正しく表示されなかった場合に表示されてしまうエラーのためインストールは正しく完了しております。

2019-04-23T19:25:51+09:002019年4月10日|

WPS Officeで、認証失敗のエラーが表示され利用できない、「指定したシリアル番号は規定のユーザー数を超えたため、認証に失敗しました」と表示され利用できない場合

WPS Officeを起動時に、以下のようなエラーメッセージが表示される場合は「すぐに認証」ボタンをクリックしてください。 「すぐに認証」をクリックした後に表示されるエラーメッセージによって、解消方法が異なります。

2022-01-07T18:43:56+09:002018年4月26日|

シリアル番号を入力したのに「未認証」と表示される

シリアル番号入力したのに「未認証」と表示されている シリアル番号入力直後は「未認証」と表示されますが、プログラムを起動すると10日程度で認証が行われ「有効」と表示が変わります。「未認証」の表示のままでもプログラムを正常起動できる場合は問題ありません。また、インターネット接続がないパソコンでは「未認証」のままですが、機能制限なくそのままお使いいただけます。 シリアル管理の画面で「未認証」と表示され、プログラム起動時に「ビューワーモードへ」という画面が出てファイルの編集ができなくなる

2022-02-09T14:54:13+09:002018年4月26日|
Go to Top