KINGSOFTOffice2013で利用していた色を最新版でも設定したい場合

KINGSOFTOffice2013で使用されていたカラーパレットの色を、最新のバージョンでも再現をしたい場合は、下記よりファイルをダウンロードし操作をお試しください。 2013カラーパレット.xlsx 1.「2013カラーパレット.xlsx」をダウンロードし保存 2.WPS Spreadsheetsを起動 3.画面左上のタイトルバーをクリックし「開く」より「2013カラーパレット.xlsx」を開く

2020-12-11T14:40:30+09:002019年1月23日|

グラフを挿入する

グラフを挿入するには以下の手順を行ってください。 ■Presentation、Writerへのグラフの入力方法(Presentationを例に説明しますがWriterも方法は同じです) 1.画面上部「挿入」タブから「グラフ」アイコンをクリックします。 2.「グラフの挿入」ダイヤログボックスが表示されます。 グラフの種類を選択し、「OK」をクリックします。 3.グラフが挿入されます。 4.「グラフツール」の「データ編集」アイコンをクリックします。

2020-12-11T14:40:33+09:002016年3月10日|

オンラインテンプレートを使う

KINGSOFT Presentation 2016にて、オンラインテンプレートを使用するには以下の手順を行ってください。 [操作手順] 1.画面右上[ホーム]アイコンを選択 2.ホーム画面が別途表示されますので、[おすすめ無料テンプレート]内の任意のテンプレートを選択

2020-12-11T14:40:33+09:002016年2月26日|

ビデオ・音楽のトリミングについて

KINGSOFT Presentation 2016より音楽やビデオのトリミングができるようになりました。 1.挿入したオブジェクトを右クリックして「サウンド(ビデオ)のトリミング」をクリックします。 2.トリミングツールが表示されるので、開始時間と終了時間を設定して、OKをクリックします。

2020-12-11T14:40:33+09:002016年2月26日|

スライドのサイズを4:3に変更する

KINGSOFT Presentation 2016は新規作成画面の場合、スライドサイズがワイドスクリーンになっています。 スライドのサイズを4:3にする場合は、以下の手順を行ってください。 1.デザインタブの「ページ設定」をクリックします。 2.ページ設定のダイアログボックスが表示されますので、スライドのサイズを「画面に合わせる(4:3)」に設定してOKをクリックします。

2020-12-11T14:40:33+09:002016年2月26日|

バックアップファイルの場所について

KINGSOFT Officeでは強制終了などの際にバックアップファイルを作成します。 バックアップファイルの場所を表示するには以下の手順を行ってください。 1.ファイルメニューより、「ドキュメントの回復」をクリックします。 2.右側にワークウィンドウが表示されますので、下の「表示」をクリックします。 3.バックアップファイルが表示されます。

2020-12-11T14:40:33+09:002016年2月26日|

PDFファイルの作成方法

PDFファイルを作成は以下のいずれかから操作を行ってください。 ●クイックメニューから ●ファイルメニューから PDFファイルとして出力のダイアログボックスが表示されましたら、保存先や出力オプションを設定して「OK」をクリックするとPDFが作成されます。   ※「名前を付けて保存」でPDFファイルの項目がない場合

2020-12-11T14:40:33+09:002016年2月26日|

最近使ったファイルの表示を削除する

KINGSOFT Officeでは「最近使ったファイル」が表示され、繰り返し作業をする場合、簡単にアクセスできるようになっています。 「最近使ったファイル」の表示を削除するには、以下の手順を行ってください。 1.最近使ったファイルの右横にあるバツボタンをクリックします。 2.ファイルが削除されます。

2020-12-11T14:40:34+09:002016年2月26日|

配布資料として印刷する

Presentationのスライドを配布資料として複数ページを1枚に印刷するには以下の手順を行ってください。 1.「印刷」をクリックして印刷のダイアログボックスを表示させます。 2.印刷のダイアログボックスで「配布資料」、「1ページのスライド数」を選択してOKを押します。 3.配布資料として印刷されます。

2020-12-11T14:40:34+09:002016年2月26日|

スライド番号を挿入する

KINGSOFT Presentationでスライド番号を挿入するには以下の手順を行ってください。 1.「挿入」タブの「スライド番号」をクリックします。 2.ヘッダーとフッターのダイアログボックスが表示されますので、「スライド番号」にチェックを入れます。タイトルスライドにページ番号を挿入したくない場合は、「タイトルスライドには表示しない」にチェックを入れます。 3.スライド番号が挿入されます。

2020-12-11T14:40:34+09:002016年2月26日|

サウンドを挿入する

KINGSOFT Presentationではサウンドを挿入することができます。サウンドを挿入するには以下の手順を行ってください。 1.サウンドを挿入したいスライドを選択し、「挿入」タブの「サウンド」をクリックします。 2.サウンドファイルを選択します。 3.サウンドの再生タイミングを選択します。 4.サウンドが挿入されます。挿入したサウンドは再生して確認することができます。

2020-12-11T14:40:34+09:002016年2月26日|

UIの切り替え方法

キングソフトオフィスはメニューの表示方法をリボン形式かツールバー形式に切り替えることができます。 <2016形式から切り替える> 1.画面右上のバツボタンの近くにある、Tシャツのマークをクリックし、お好みのスタイルを選択後、OKを押します。 2.次回起動時より選択したメニュー形式が表示されます。   <クラシック形式から切り替え>

2020-12-11T14:40:34+09:002016年2月25日|
Go to Top