WPS Spreadsheetsでは折れ線グラフを簡単に作成することができます。
今回は気象庁ホームページから取得した1週間の東京の気温のデータを使用して折れ線グラフを作成します。

1.Spreadsheetsの新規作成画面に、「年月日、気温」の数値を入力します。

2.グラフにしたい範囲を選択し、「挿入」タブの「グラフ」をクリックします。

3.〈グラフの挿入〉上から二項目の折れ線グラフを選択し【OK】をクリックします。

4.1週間の東京の気温の推移を折れ線グラフが作成されます。

以上の手順で折れ線グラフを作成することができます。