Blog Medium Image2020-12-22T19:45:17+09:00

WPS Office 2 初回認証について

平素はキングソフト製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。 WPS Office 2につきまして、ご利用開始時にインターネットに接続した状態で初回認証完了後は、定期認証の行われない仕組みを実装しておりますが、現在一部の環境では初回認証完了後も定期認証が行われる事象が発生しております。 定期認証が行われた際にインターネットに接続されていない場合は、認証失敗のエラーが発生するため、インターネットに接続した状態で再認証をする必要がございます。 そのため、一部の環境では初回認証完了後にオフライン状態ではご利用になれない事象が発生する可能性がございます。 ただいま、初回認証完了後も定期認証が行われる事象につきましては、原因特定のため開発をすすめております。 お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

WPS Office for iOSのポップアップ通知について

平素よりWPS Office for iOSをご利用いただき、ありがとうございます。 現在、WPS Office for iOSの最新バージョンにて下記ポップアップ通知が表示されております。 WPS Office for iOSにつきましては、今後「WPS for Cloud」の名称のアプリへ変更となります。 アプリの名称およびアプリは変更となりますが、現在ご利用いただいておりますWPS Office for iOSの機能との大きな変更点はございません。 なお、WPS Office for iOSアプリ内に保存されているファイルを新しいアプリにてご利用いただく場合は下記操作が必要となります。 下記操作をせずにWPS Office for iOSをアンインストールされますと、保存をしていたファイルを復元することができません。 アプリの移行をする場合は必ず下記操作をお試しください。 なお、移行作業をする際にはWPS Office for iOSとWPS Office for Cloudのアプリ双方がインストールされている状態である必要がございます。 WPS Office for iOSがインストールされている状態で、App StoreよりWPS Office for Cloudをインストールしてください。 WPS Office for iOSとWPS Office for Cloudのアプリ双方がインストールされている状態となりましたら、WPS Office for iOSを起動し、下記操作をお試しください。 1.WPS Office for iOSを起動し「ファイルリスト」の画面右上の「選択」をタップし、移行対象のファイルをすべて選択後、画面右下の「共有」のアイコンをタップ 2.表示される画面にて「圧縮する」をタップ 3.ZIPファイルとしてバックアップファイルが作成されますので、任意のファイル名を指定し、「OK」をタップ 4.ZIPファイルに対して行う操作を選択する画面が表示されますので、「WPS Cloud」のアプリを選択

2022年4月13日|Categories: WPS Office for iOS・Android|0 Comments

WPS Spreadsheetsにグラフを挿入・編集する

所要時間: 5分. WPS Spreadsheetsで作成した表をグラフで表示するには以下の手順を行ってください。 元になるデータを作成する。 グラフ化したいデータを作成しておきます。 グラフにしたいデータを選択し、グラフアイコンをクリックする。 グラフ化したいデータを選択してから「挿入」タブ→「グラフ」をクリックします。 グラフの種類を選択する。 「グラフの挿入」ダイアログボックスから作成したいグラフの種類を選び、「OK」をクリックします。 グラフが挿入されます。 シート上にグラフが反映されます。

2022年1月28日|Categories: WPS Office2, WPS Spreadsheetsの使い方|0 Comments

2022年1月24日以降のサポートセンター営業について

平素はキングソフトをご利用いただき、誠にありがとうございます。 新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の感染急拡大及びまん延防止等重点措置発出を受け、感染を防ぐため全社営業方針に従い、誠に勝手ではございますが電話サポートを休業とさせていただきます。 メールでのお問い合わせにつきましては随時承っておりますので、下記よりお問い合わせ内容に沿ってご連絡ください。 ※弊社サポートセンターでお問い合わせメール受信後、1営業日以内に返信をいたしておりますが、お問い合わせの内容によってはお時間をいただく場合がございますのであらかじめご了承くださいませ。 ▼WPS Officeに関するお問い合わせwps@kingsoft.jp ▼KINGSOFTInternetSecurityに関するお問い合わせspt@kingsoft.jp ▼オンラインショップに関するお問い合わせols@kingsoft.jp ▼その他のお問い合わせchat@kingsoft.jp または、有人チャットページへお問い合わせくださいませ。 ※有人チャット受付時間:月~金(土日祝を除く) 10:00~13:00・14:00~17:00 受付時間内におきましても、お問い合わせが集中している場合、お待ちいただく可能性がございますのであらかじめご了承ください。 大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解いただけますようお願い申し上げます。電話サポートの再開につきましては、本ページにてお知らせいたします。

2022年1月21日|Categories: サポートからのお知らせ|0 Comments

年末年始営業時間についてのお知らせ

平素はキングソフトをご利用いただき、誠にありがとうございます。 年末年始のサポート営業時間につきまして、下記の通りご案内申し上げます。 休業期間中のお問い合わせにつきましては、2022年1月5日(水)より順次回答いたします。 2021年12月28日(火)までにいただきましたお問い合わせにつきましても、混雑状況や内容によっては、2022年1月5日(水)以降に回答する場合もございます。あらかじめご了承ください。 電話サポート開始は2022年1月6日(木)となります。 皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2021年12月20日|Categories: サポートからのお知らせ|0 Comments

WPS Office,KINGSOFT Internet Security の脆弱性に関するお知らせ

平素はWPS Officeをご利用いただき、誠にありがとうございます。 過去に販売をしておりましたWPS Office及びKINGSOFT Internet Securityにおきまして、脆弱性が確認されましたが、最新の製品におきまして解消されております事、ご報告申し上げます。 【影響を受けるシステム】 WPS Office バージョン10.8.0.6186より前のバージョンWPS Presentationバージョン11.8.0.5745より前のバージョンKINGSOFT Internet Security 9 Plus バージョン2010.06.23.247より前のバージョン 【詳細】 WPS Office バージョン10.8.0.6186において、WPS Install Application(wps.1.9.exe)と同じフォルダにshcore.dll というファイル名のマルウェアを配置すると、インストール時に自動的に読み込んでしまう恐れがあります。WPS Office バージョン10.8.0.6186において、悪意のあるDLLをWPS Install Application(体験版:wps.4.136.exe)と同じフォルダ(ブラウザ既定のダウンロードフォルダ)に保存し、WPS Officeを実行すると悪意のあるコードが実行されてしまう恐れがあります。WPS Presentation(wpp.exe)バージョン11.8.0.5745において、スライドショー形式ファイル(.pps)と同じフォルダに d3dx9_41.dllというファイル名のマルウェアを配置すると、スライドショー形式ファイルを実行時に自動的に読み込んでしまう恐れがあります。KINGSOFT Internet Security 9 Plus バージョン2010.06.23.247(バッチ2010.06.23.247)より前のバージョンにて、shellcode をメモリ上に作成し特定の入力操作を行うことで、カーネルモードスタックBOFによって非特権ローカルユーザーが特権昇格することが確認されました。 【対策方法】 下記、現行版製品におきまして、上記の脆弱性はすべて解消されております。該当製品をご利用の方につきましては最新製品へのお切り替えを推奨しております。 WPS Office2 for Windows(11.82.8498 公開:2020年5月)WPS Office 2 for Windows Premium Presentation (11.82.8498 公開:2020年5月)KINGSOFT Internet Security20 (11.1.6.121416.1905 公開:2020年11月) 【関連情報】 JVN#54046498 WPS Office のインストーラにおける任意のDLL 読み込みの脆弱性

2021年12月17日|Categories: サポートからのお知らせ|0 Comments
Go to Top