Presentationの使い方

リボン形式のUIでもクラシック形式のメニュー項目を表示させる

リボン形式のメニューでもクラシック形式のメニューを表示させることができます。 ●Altキーをクリックする Altキーをクリックすると、ファイル、編集、表示のようにメニューが表示されます。   ●ファイルメニュー右横の▼をクリックする ファイルメニュー横の▼をクリックすると、メニューが表示されます。

2020-12-11T14:40:34+09:002016年2月25日|

ファイルメニュー(ファイルを開く、名前を付けて保存など)を表示させたい

ファイルメニュー(ファイルを開く、名前を付けて保存など)のメニューを表示させたい場合は、以下の手順を行ってください。 1.いずれかのソフトを起動します。 2.画面左上の「KINGSOFT ****(ソフト名) 2016」と表示されているところをクリックすると、ファイルメニューが表示されます。

2020-12-11T14:40:34+09:002016年2月25日|

テンプレートを利用するには?

以下の手順を行います。 テンプレートを利用するには、以下のウェブページにアクセスし、お好みのテンプレートをダウンロードします。 https://support.kingsoft.jp/presentation-template Kingsoft Presentation を起動します。

2018-10-19T11:40:46+09:002010年5月12日|

Presentation (プレゼンテーション)で日付を表示させるにはどうしたらいいですか?

Presentation (プレゼンテーション)で日付を挿入するには以下の手順を行います。 「挿入」メニューの「日時」を選択します。 日時を選択して、固定を選び、2008/5/26と入力して「全てに適用」ボタンを押すと左下に日付が入ります。 ※ 設定画面で、「自動更新」を選択すると自動的にその日の日付が入ります。

2020-12-11T14:40:44+09:002008年12月10日|

Presentation (プレゼンテーション)には、いくつかのスライド表示方式がありますが違いは何ですか?

Presentation (プレゼンテーション)には「標準」と「スライド一覧」と「スライドショー」の三つの表示方式があり、それぞれに特徴があります。 表示方式の特徴 標準: 「標準」には「アウトライン」と「スライド」があります。ウィンドウの左側に「アウトライン」と「スライド」タブがあります。 スライド: 「スライド」は、スライドの編集、修正などに便利です。「スライド」タブではスライドのレイアウトなどのプレビューが表示されます。 アウトライン: 「アウトライン」タブではスライドの具体的な内容や構成などが表示されます。

2018-09-27T15:52:42+09:002008年10月29日|

スライドショーの最後の黒いスライドを表示させないよう設定するにはどうすればいいですか?

スライドショーの最後の黒いスライドを表示しないようにするには以下の操作を行います。 「ファイル」メニューから「オプション」を選択します。 「オプション」ダイアログで「表示」タブをクリックします。 「最後に黒いスライドで終了」チェックボックスをオフにします。 「OK」をクリックします。

2018-10-19T11:56:04+09:002008年10月29日|

スライドショーの最初から最後まで音楽を流し続けるにはどうすればいいですか?

スライドショーで最初から最後まで音楽を流し続けるには以下の操作を行います。 「挿入」メニューの「BGM(音楽)」を選択します。 「BGM(音楽)の挿入」ダイアログボックスで、挿入する音楽を指定します。スライドショーの最初から最後まで音楽を流し続けることができるようになります。

2018-09-27T15:52:43+09:002008年10月29日|

お気に入りのスライドと同じスライドを作る方法を教えてください。

お気に入りのスライドをテンプレートにすると、同じようなスライドを作成できます。 テンプレートの作成方法 気に入ったスライドを開きます。 スライドを「Kingsoft Presentation テンプレート(*.dpt)」として、名前を付けて保存します。すると、スライドが自動的にテンプレートに入り、「テンプレート」ダイアログボックスの「標準」タブに表示されます。

2018-09-27T15:52:43+09:002008年10月29日|

すべてのテキストに一度にアニメーションを追加するには?

すべてのテキストにアニメーションを設定するには以下の手順を行います。 「アニメーション」メニューの「アニメーションをまとめて設定」を選択します。 「スライドデザイン」ワークウィンドウが表示されるので、任意のスライドを選択します。 「選択されたスライドに適用」ボックスからアニメーション項目を選択します。効果が自動再生されます。 お好みの効果を選び、「すべてのスライドに適用」をクリックします。

2018-10-19T11:57:25+09:002008年10月29日|
Go to Top