Presentation (プレゼンテーション)には「標準」と「スライド一覧」と「スライドショー」の三つの表示方式があり、それぞれに特徴があります。

表示方式の特徴

  • 標準: 「標準」には「アウトライン」と「スライド」があります。ウィンドウの左側に「アウトライン」と「スライド」タブがあります。
    • スライド: 「スライド」は、スライドの編集、修正などに便利です。「スライド」タブではスライドのレイアウトなどのプレビューが表示されます。
    • アウトライン: 「アウトライン」タブではスライドの具体的な内容や構成などが表示されます。
  • スライド一覧: 「スライド一覧」では、スライド全体のプレビューができます。スライドの移動やコピー、削除などの操作にも便利です。
    ※ 「スライド一覧」では、スライドの編集や修正などは行えません。スライドをダブルクリックして編集ウィンドウに切り替えてから、編集あるいは修正を行ってください。
  • スライドショー: 「スライドショー」では、スライドショーが行われ、スライド全体の最終的な効果のプレビューができます。