Writerの使い方

Writer で冊子を印刷する方法を教えてください。

Writer(ライター)で冊子を印刷するには、以下の手順を行います。 印刷の設定を変更する 「ページ設定」を選択します。 「ページ設定」画面が表示されるので、「余白」タブをクリックします。 余白の編集メニューが表示されるので、「複数ページの印刷設定」欄内、「印刷の形式」を「本(縦j方向に谷折)」「本(縦方向に山折り)」のいずれかに設定してください。 「OK」ボタンをクリックし、設定を保存してください。

2020-12-11T14:40:44+09:002008年12月19日|

Kingsoft Writer (ライター)にオートフォーマット機能はついていますか?

はい、「Kingsoft Writer (ライター)」にはオートフォーマット機能も実装されています。 ※ オートフォーマット機能とは、段落番号などの連続したフォーマットや、箇条書きのフォーマットを自動で入力する機能です。 ※ Writer(ライター)でのオートフォーマット機能につきましては、段落番号のみご利用いただけます。箇条書きにつきましては対応しておりません。

2018-10-19T11:51:08+09:002008年12月17日|

どうすれば文書を素早く閲覧できますか?

「見出し構成」を使って、文書を素早く閲覧できます。 ※ 「見出し構成」を使用するためには、あらかじめ文書に「レベル」と「ブックマーク」を設定しておく必要があります。 「表示」タブの「見出し構成」をクリックし、見出し構成を表示する位置を選択します。 「レベルの表示」をクリックし、表示したいレベルまたはブックマークを選択します。 選択した後、見出しの部分が表示されます。

2018-10-19T11:58:32+09:002008年10月23日|

どうすれば同じ文書の中で異なるページ方向を設定できますか?

同じ文書内に異なるページ方向を設定するには、以下の手順を行います。 ※ 以下の例では、2 ページ目に異なるページ方向を設定します。 1ページ目の末尾をクリックし、「挿入」メニューから「改ページ」-「次のページから」を選択します。 「セクション区切り(次のページから開始)」という表示が1ページの末尾に入ったのを確認します。 2ページ目をクリックし、「ファイル」メニューから「ページ設定」を選択します。

2018-10-19T11:58:39+09:002008年10月23日|

どうすればヘッダーやフッターの中に横線を挿入できますか?

ヘッダーやフッターに横線を挿入するには、以下の手順を行います。 「挿入」タブから「ヘッダーとフッター」を選択します。 「挿入」タブの「図形」をクリックして、「直線」を選択します。 ヘッダーもしくはフッター領域に直線を引いた後、色や太さなどを設定します。 「ヘッダーとフッター」タブで「閉じる」を選択します。

2018-10-19T11:58:47+09:002008年10月23日|

どうすればテキストに罫線を追加できますか?

テキストに罫線を追加するには、以下の操作を行います。 罫線を追加するテキストを選択します。 「ホーム」タブの「罫線」ボタンの横の▼をクリックし、「線種と網掛けの設定」を選択します。 「囲む」ボタンをクリックし、「設定対象」で「文字」を選択します。 「OK」をクリックします。

2020-12-11T14:40:44+09:002008年10月23日|

どうすれば目次を変更を反映できますか?

目次の変更を反映するには、以下の手順を行います。 カーソルを目次の任意の場所に置きます。 右クリックし、ショットカット メニューから「フィールドの更新」を選択します。 「目次の更新」ダイアログ ボックスで「ページ番号のみを更新」または「目次全体を更新」を選択します。

2018-10-19T11:59:25+09:002008年10月23日|

どうすれば奇数ページのヘッダーのみに図を挿入できますか?

奇数ページのヘッダーだけに図を挿入するには、以下の手順を行います。 「レイアウト」タブの「設定」>「ページ設定」をクリックし、「レイアウト」を選択します。 「ヘッダー/フッター」で「奇数と偶数ページを区別して指定」を選択し、「OK」をクリックします。 「挿入」タブの「図」をクリックし、必要な図を選択して挿入できます。

2018-10-19T11:59:33+09:002008年10月23日|

どうすれば文中に図形をコピーできますか?

文中に図をコピーするには、以下の手順を行います。 コピーする図形を選択して右クリックし、「オブジェクトの書式設定」を選択します。 「オブジェクトの書式設定」ダイアログ ボックスで「レイアウト」タブをクリックします。 「折り返しの種類と配置」で「行内」を選択します。 図形を選択し、「Ctrl」キーを押しながら、挿入先にドラッグします。挿入先に図形が貼り付けられます。

2018-10-19T11:59:43+09:002008年10月23日|
Go to Top