現在、Kingsoft Spreadsheets 2016におきまして、以前のバージョン(.xls)にて設定された書式が正常に表示できない、という不具合が確認されております。

書式を修正後、「.xlsx」の拡張子で保存いただきますと、次回ファイルを開いた場合でも書式は保持されます。

上記不具合につきましては、今後のバージョンにて改修いたします。

ご不便をおかけいたしまして申し訳ございませんが、修正までは上記手順にてご対応ください。

 

(2016年8月30日 追記)

上記不具合につきましては、最新バージョン(Kingsoft Office 2016(10.8.0.5727)で改修いたしました。

設定していない書式が表示される事象が発生している場合は、最新バージョンを再インストールのうえ、キングソフトオフィスをご利用下さいますようお願い申し上げます。

インストール方法は以下のURLをご参照下さい。

■KINGSOFT Office 2016のインストール方法(Standard、Personal、Presentation)

https://support.kingsoft.jp/kso/kso2016_install.html

■KINGSOFT Office 2016のインストール方法(VBA対応版・フォント同梱版・VBA対応フォント同梱版)

https://support.kingsoft.jp/kso/kso2016_vbafont.html

上記のどちらをインストールすればよいかご不明の方は以下のURLをご参照下さい。

■ご利用中のKINGSOFT Officeの種別を確認する方法

https://support.kingsoft.jp/kso/version.html