2019年4月22日更新

WPS Office(10.8.2.6709)改善された機能の一覧

1.新元号「令和」に対応しました

【最新バージョンのダウンロードページ】
https://www.kingsoft.jp/office/switching/windows.html

 

2018年12月17日更新

WPS Office(10.8.2.6704)改善された機能の一覧

1.WPS Spreadsheetsにおいて一部の文字が置換できない事象の修正を行いました
2.一部の文言を修正しました
3.任意DLLファイル読み込みの脆弱性を修正しました

【最新バージョンのダウンロードページ】
https://www.kingsoft.jp/office/switching/windows.html

 

2018年8月22日更新

WPS Office (10.8.2.6694) 追加された機能と改善された機能との一覧
————
[PUB]
1.スペルチェックの英語辞書を更新しました
2.名前を付けて保存のファイル形式から、PDF形式を選択可能になりました
3.印刷プレビュー画面に、印刷オプションの設定メニューを表示しました
4.ドキュメントの回復機能を改善しました
5.SpreadsheetsとPresentationに測定単位の設定に対応しました

[Writer]
1.図表目次の挿入に対応しました
2.文字列と表の並べ替えに対応しました
3.描画キャンパスの挿入と編集に対応しました
4.現在日付の入力で候補を表示するように対応しました
5.ステータスバーに上余白の値を表示/非表示の設定を追加しました
6.ページ番号の挿入仕様を改善しました
7.「行末のスペースには下線を引く」のオプションを追加しました
8.「Word 6.x/95/97の仕様で脚注をレイアウトする」のオプションを追加しました
9.ヘッダーとフッターのタブにヘッダーとフッターエリアの位置の設定項目を追加しました
10.Shift+マウスの左キーでテキストボックスを複数選択可能になりました
11.Ctrl+Vで貼り付けた後、貼り付けメニューに現在の貼り付け方式が選択されるように対応しました
12.表とセルのサイズを内容に合わせる機能を追加しました
13.定型句の登録と挿入、AUTOTEXTフィールドの挿入に対応しました
14.Setフィールドに対応し、挿入したブックマークの表示文字を編集できます。
15.ショートカットキーShift+F12及びAlt+Shift+F2でファイルを保存できるように対応しました
16.Acrobat PDFMaker Office COM Addinに対応しました
17.文書の垂直配置方式の互換性を改善しました
18.「印刷」のオプションに、「背景色と画像を印刷」の項目を追加しました
19.段落の貼り付け効率を向上しました
20.ショートカットキーのユーザー設定に対応しました

[Presentation]
1.ショートカットキー“Alt+shift+F5”(現在のページから再生)と“Alt+F5”(最初のページから再生)で再生できるように対応しました
2..ppamと.ppa形式のファイルを開くことができるようになりました
3.一括でノートを削除する機能を追加しました
4.講演者モードでノートパネルにノートフォントの拡大/縮小ボタンを追加しました
5..pptファイルの読み込みと書き込み効率を改善しました

[Spreadsheets]
1.フィルタの画面にデータの個数と出力機能を追加しました
2.セルの結合機能を改善しました
3.負の数はマイナスを表示する機能を対応しました
4.関数MAXIFS、IFS、MINIFS、SWITCH、FORMULATEXT、CONCAT、TEXTJOIN、CHISQ.DIST、CHISQ.INV、IFNA、BITAND、BITOR、BITXOR、BITLSHIFT、BITRSHIFT、BAHTTEXTを追加しました
5.結合セルを含む範囲の並べ替えに対応しました
6.slkファイルの開封に対応しました
7.先頭行と先頭列の固定に対応しました
8.垂直スクロールバーと水平スクロールバーの設定を追加しました
9.マルチスレッド計算に対応しました
10.フィルタ状態でシートの行を削除できるように対応しました
11.既存の接続のインポート機能を追加しました
12.ウィンドウの非表示と再表示に対応しました
13.共有ブックへのコメントの挿入と編集に対応しました
14.ヘッダーとフッターにファイルパスの挿入機能を追加しました
15.ピポットグラフの機能を追加しました
16..xlsb形式ファイルの開封に対応しました
17.エラーチェックのメニュー仕様を改善し、エラーの無視機能を追加しました
18.数式の表示に対応しました
19.ページ設定に白黒印刷を追加しました
20.重複する値の機能効率を改善しました

【最新バージョンのダウンロードページ】

https://www.kingsoft.jp/office/switching/windows.html

 

 

2017年11月27日更新

WPS Office(10.8.0.6186)

2017年10月のWindows Updateによりエラーが発生しておりましたWPS Writer 差し込み印刷機能の修正を行いました。

 

【最新バージョンのダウンロードページ】

https://www.kingsoft.jp/office/switching/windows.html

 

 

2017年8月8日更新

WPS Office(10.8.0.6184)追加された機能と改善された機能の一覧

 

[PUB]

1.15種類のスマート図形に対応しました。(WriterとPresentation)

2.メニュータブのユーザー設定機能を追加しました。

3.グラフのテンプレート保存に対応しました。

4.アート文字の機能を改善しました。

5.タブバーをダブルクリックしてファイルを閉じる機能を追加しました。

6.オブジェクトの書式設定について、「書式のコピー/貼り付け」のショートカットキー(Ctrl+Shift+CとCtrl+Shift+V)に対応しました。(SpreadsheetsとPresentation)

7.スクリーンショットの描画機能について、前回設定を記憶できるようになりました。

 

[Writer]

1.MSO2007以降で作成された数式の表示と保存に対応しました。

2.ページ罫線にアート罫線を追加しました。

3.ファイルの比較で変更されたファイルと元のファイルを同時に表示できるように改善しました。

4.裁ちトンボの表示と非表示の設定を追加しました。

5.Tabキーで左インデントと字下げを設定する/しない機能を追加しました。

6.変更履歴において、「表示ユーザーの変更のみを承諾/元に戻す」機能を追加しました。

7.変更履歴において、「すべての書式変更を承諾/元に戻す」機能を追加しました。

8.索引機能を追加しました。

9.「相互参照」で前回の設定を記録する機能を追加しました。

10.ヘッダー/フッターのページ番号の表示効果を改善しました。

11.段落形式の文字列をコピーすると、貼り付け先の表内の各セル行に挿入が可能となりました。

12.図のコピー/貼り付け効率を向上しました。

 

[Presentation]

1.PowerPoint2003で作成した.mht形式ファイルの閲覧に対応しました。

2.PowerPoint作成のSmartArt上で設定された個別効果のスライドショー再生に対応しました。

3.容量の大きいファイル上でのコピー&ペーストの効率を改善しました。

4.オーディオとBGM(音楽)のアイコンを1つにまとめ、「オーディオツール」のタブを追加しました。

5.挿入と再生可能なメディアファイルの種類が増えました。

6.PPTファイルの読み込みと書き込みの効率を改善しました。

7.動画の再生効率を向上しました。

 

[Spreadsheets]

1.ピボットテーブルを改善し、スライサーなどの新機能を追加しました。

2.「タスクバーにすべてのウィンドウを表示」の設定を追加しました。

3.xlsx形式のブックの共有に対応しました。

4.「参照元のトレース」と「参照先のトレース」を追加しました。

5.SubtotalとVlookup関数編集時のアシスタント表示機能を追加しました。

6.セルのアイコンで並べ替える機能を追加しました。

7.セルのアイコンでフィルタする機能を追加しました。

8.貼り付け時にスマート貼り付けラベルが表示されるようになりました。

9.入力規則に「無効データのマーク」と「入力規則マークのクリア」のメニューを追加しました。

10.セルの書式設定のユーザー設定を一部改善しました。

11.「長辺を綴じる」と「短辺を綴じる」の印刷オプションを追加しました。

 

 

当バージョンへのアップグレードについては、現在のWPS Officeをアンインストールした後、ダウンロードページにお持ちのシリアル番号を入力した後、プログラムのダウンロード→インストールを行ってください。

 

【アンインストール方法】

  •  画面左下のスタートボタンをクリックしてください。
  •  表示されたアプリ一覧「W」の項目より、WPS Presentationを右クリックしてください。
  •  表示されたメニューより「アンインストール」をクリックしてください。
  •  「このアプリと関連情報がアンインストールされます」と表示されます。「アンインストール」をクリックしてください。

 

【最新バージョンのダウンロードページ】

https://www.kingsoft.jp/office/switching/windows.html