プログラムインストール時に、ダウンロード完了後、exeファイルの実行をすると「ファイルの解凍に失敗しました」や「NSIS Error」が表示される場合は、exeファイルのダウンロードに失敗している可能性が考えられます。
その原因として、管理者権限のないアカウントでログインをしている、Windows Smartscreenの影響が考えられます。

管理者権限のあるアカウントでも正しくインストールができない場合は、最初にexeファイルダウンロード時にご利用になられたブラウザ以外のブラウザにて、再度ファイルのダウンロード、保存、実行をお試しください。

なお、同様のエラーが発生する場合はWindows Smartscreenを無効化してから、再度ファイルのダウンロード、保存、実行をお試しください。

■Windows Smartscreenの無効化

1.Windowsスタートボタンを左クリックし
2.「設定」のアイコンを選択
3.「更新とセキュリティ」を選択
4.「Windows セキュリティ」をクリック
5.「アプリとブラウザーの制御」を選択し
6.3つの項目をすべて「オフ」にしてからPCを再起動

PC再起動後、インターネットブラウザにてexeファイルのダウンロード・保存後、ファイルの実行をしてインストールをお試しください。

また、Windows Smartscreenの無効化の手順につきましては、ご利用のOSやPCによって操作が異なる可能性がございますので、上記手順で操作ができない場合は、PCメーカーへお問い合わせくださいませ。