弊社オフィスソフトは1台のPCでアカウントを切り替えてご利用いただくことは可能でございますが、インストールされているプログラムの形式によって、上記操作ができない場合がございます。

1台のPC内で複数アカウントでの利用の際、管理者権限では起動可能であるが、別のアカウント正しく起動できない場合、PC内にインストールされているWPS Officeが、デスクトップ形式のアプリではなく、ストアアプリ形式の内容である可能性がございます。

その場合は、管理者権限アカウントにて、デスクトップ形式のアプリを再インストールし、ストアアプリ形式のアプリをアンインストール後、
アカウントを切り替えてデスクトップ形式のアプリの起動をお試しいただく手順となります。

1.画面左下のスタートボタンをクリック
2.スタートメニュー内の「W」の欄をご確認ください
3.「WPS Office」のフォルダにアイコンが格納されているか、
WPS Writer/Spreadsheets/Presentationのアイコンが個別に表示されているかご確認ください

「WPS Office」のフォルダにWPS Writer/Spreadsheets/Presentationが格納されている場合はデスクトップ形式のアプリがインストールされております。
「WPS Office」のフォルダが存在せず、WPS Writer/Spreadsheets/Presentationのアイコンがそれぞれ「W」欄に存在する場合は、ストアアプリ形式のアプリのみインストールされております。

ストアアプリ形式のアプリのみインストールされている場合は、管理者権限アカウントにて下記よりデスクトップ形式のアプリのインストールをお試しください。

■インストール方法

1.下記のサイトへアクセスし、シリアル番号を入力して確認ボタンをクリック
https://www.kingsoft.jp/office/switching/windows.html

2.表示される「ダウンロード」ボタンをクリック
3.画面下に表示されるダウンロードバー内の「保存」をクリックしてダウンロードが
完了しましたら「実行」ボタンを押してください。
(また、ファイル名だけが左下に表示され、ボタンがない場合はダウンロードが
完了しましたら、画面左下のファイル名をダブルクリックしてください)
4.上記手順によりファイルを実行するとインストール手順へとお進みいただけます

インストール手順については下記のサイトに画面キャプチャ付きで
ご案内しておりますので、ご参照くださいますでしょうか。
https://support.kingsoft.jp/wps/ols_install.html

なお、Windows 10(Sモード)のパソコンの場合は、Windows 10(Sモード)の解除後に製品版のダウンロード・インストールをおこなうことを推奨しております。
(Windows 10(Sモード)の解除方法およびご注意事項については、お使いのパソコンメーカーサポートにご相談ください)

デスクトップ形式のアプリインストール後、
下記手順よりUWP版(ストアアプリ)の製品のアンインストールを行なってください。

1.スタートボタンをクリックし、スタートメニューを開く
2.アルファベット「W」欄のWPS Writer/Spreadsheets/Presentationいずれかのアイコンを右クリック
3.表示されたメニューよりアンインストールを選択
※「WPS Office」フォルダはexe実行形式プログラムのためクリックしないようご注意ください

ストアアプリ形式のアプリのアンインストール後に、
その他アカウントでデスクトップ形式のアプリの起動をお試しください。