WPS Officeのインストール時に、exeファイルのダウンロード・保存後、下記のメッセージが表示される場合があります。
※メッセージの文章はご利用のWindows10のバージョンにより、異なります。

■「このPCの設定ではストアの確認済みアプリのみがインストールを許可されています」
■「インストールしようとしているアプリは、Microsoft Storeの確認済みアプリではありません」
■「Microsoft Storeに同様のアプリがあります」

上記メッセージについては、WPS Officeをインストールする際に、exe実行形式のインストールをすぐに実施させないようにWindowsより表示されている内容でございます。
「了解してインストール」ボタンが表示されている場合は、こちらをクリックしインストールを開始することができます。
「設定」「設定を開く」ボタンが表示されている場合は、こちらをクリックするとWindowsの設定画面が起動いたしますので、表示されたメニューより「アプリと機能」をお選びいただくと「アプリのインストール」の項目が選択できます。こちらで「アプリの推奨を無効にする」「任意の場所のアプリを許可する」をお選びくださいませ。
上記設定後、再度インストール作業をお試しくださいますでしょうか。
なお、上記設定が正しくできない場合はご利用のPCメーカーへお問合せくださいませ。

■「セキュリティとパフォーマンスのために、Windows10Sでは確認済みアプリのみが実行されます」

上記メッセージにつきましては、Windows10Sモードの状態で表示される内容でございます。
WPS Officeは Windows 10(Sモード)のパソコンは非対応です。
Windows 10(Sモード)のパソコンに、WPS Officeの製品版はダウンロード・インストールできません。

WPS Office 体験版がプリインストールされたWindows 10(Sモード)のパソコンで製品版をご利用になりたい場合は、Windows 10(Sモード)の解除後に製品版のダウンロード・インストールをおこなうことを推奨しております。
(Windows 10(Sモード)の解除方法およびご注意事項については、お使いのパソコンメーカーサポートにご相談ください)