WPS Office for iOSにはバックアップ機能がございます。

ファイル編集時にアプリが強制終了した場合や、端末の電源が切れた場合などファイルが保存されない状態でアプリが終了した際に復元をすることができます。

前回起動時にファイルが保存されず、アプリが終了した場合は次回起動時にメッセージが表示されます。

「開く」をタップすると該当のファイルが起動します。

バックアップ1

他のバックアップデータを確認する場合は下記の手順をお試しください。

1.画面右下のアシスタント」のアイコンをタップ

2.表示されたメニューより「バックアップと復元」を選択

3.「破損したファイル」をタップするとファイル一覧が表示されます

バックアップ3

ご利用端末により、バックアップデータの表示方法が異なります。

<iPad>

1.画面右下の「アシスタント」をタップ

2.「バックアップリカバー」または「バックアップと復元」を選択

※ご利用アプリバージョンにより表示が異なります

3.画面右側に破損したファイルが表示されます

ダウンロード3