「プログラムにコマンドを送信しているときに、エラーが発生しました」と表示される場合は、ファイルの拡張子の関連付け設定で、オフィスファイルをキングソフトオフィスで開くように設定することで解消されます。

■関連付けの変更方法
1.パソコン画面の左下「スタート」ボタン→「すべてのアプリ(もしくはプログラム)」
→「Kingsoft Office」→「キングソフトオフィスツール」(※Windows7・Vistaのみ)
→「詳細設定」の順に選択します。
2.ユーザーアカウント制御の画面が表示された場合は、「はい」をクリックします。
3.「Kingsoft Office 詳細設定」画面が表示されます。「詳細」をクリックします。
4.「関連ファイル」のタブから、「Kingsoft Officeを他社のシステム、ソフトウェアに埋め込みます」のチェックボックスから、チェックを外してください。
5.「以下のチェックボックスをオンにすると、各ファイルをKingsoft Officeに関連づけます」の項目より、
 下の項目すべてのチェックボックスをクリックしチェックを有効にします。
6.画面右下の「OK」をクリックします。「詳細設定」画面が閉じられます。

もし、5.の項目ですでに6つの項目すべてにチェックが入っていた場合は、
下記操作を行ってください。

1. エラーが表示されるファイルのアイコンを右クリック→「プロパティ」をクリックしてください。
2. 「プロパティ」画面が表示されます。「プログラム」欄から、「変更」をクリックしてください。
3. 「推奨されたプログラム」一覧より、「Kingsoft Spreadsheets/Writer/Presentation」を選択し、
 右下の「OK」をクリックしてください。
4. 「プロパティ」画面に戻ります。画面右下から「適用」→「OK」の順にクリックしてください。