Blog Medium Image2020-12-22T19:45:17+09:00

一部メーカー製パソコン搭載のWPS Office2に見られる不具合について

平素はWPS Officeをご利用いただき、誠にありがとうございます。 一部のメーカー製パソコンに搭載されているWPS Office2に関しまして、画面に表示されるアイコン、メッセージが正しく表示されない不具合が確認されています。なお、通常ご利用頂く上では問題ございませんが、正しく表示されるプログラムにつきましてもご用意しております。詳しくは下記ご確認頂けますようお願い申し上げます。 【対象製品】 ASUS製パソコン、ドスパラ製パソコンにプリインストールされている 「WPS Office2 standard Edition」 【製品バージョン】 11.8.2.8531 【確認されている不具合】 ・シリアル管理ウィンドウにおいて登録したシリアル番号が「******」と表記され  正しいシリアル番号の表示がされない。 ・ライセンス認証の状態が「未認証」「未使用」のままとなる。 ・オールインワンモード設定時にスタートメニューに「WPS Office」フォルダ  が追加される。  ・上記、追加された「WPS Office」フォルダ内に表示されるアンインストール、  シリアル管理などアイコンをクリックしても動作しない。 ・スタートメニューに表示されるWPS Presentation,WPS Spreadsheetsを  立ち上げた場合、各アプリの新規シートが開くが、Writerを立ち上げた場合のみ  WPS Officeのホーム画面が表示される。 【プログラムの交換】 ①新しいプログラムのダウンロード 下記サイトにアクセス頂き、お手持ちのシリアル番号をご入力下さい。 https://www.kingsoft.jp/office-serial/windows/ 確認ボタンを押しますと、そのシリアル番号に対応したプログラムが表示されますので 画面の表示に従ってダウンロードをお願いします。 ②今お使いのWPS Officeのアンインストール スタート>設定>アプリ>アプリと機能 からWPS Officeを選択し、現在パソコンにインストールされているプログラムのアンインストールを実施します。 ③ダウンロードしたプログラムのインストール ダウンロードしたプログラムをダブルクリックし、画面に表示される内容に従ってインストールを実施して下さい。初回の起動時にシリアル番号の入力を求められますので、そちらを入力頂けますと、製品をご利用いただけます。 ご利用中のお客様にはご不便をおかけして誠に申し訳ございません。ご不明な点がございましたら、サポートセンターまでお問い合わせください。

2022年7月8日以降のサポートセンターの営業について

平素はキングソフトをご利用いただき、誠にありがとうございます。 下記の通り、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の感染急拡大を受け、感染を防ぐため全社営業方針に従い当面の間電話サポートを休業とさせていただいておりましたが、8月10日 10:00より再開させていただきます。 2022年8月10日 更新 新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の感染急拡大を受け、感染を防ぐため全社営業方針に従い当面の間電話サポートを休業とさせていただきます。 メールでのお問い合わせにつきましては随時承っておりますので、下記よりお問い合わせ内容に沿ってご連絡ください。 ※弊社サポートセンターでお問い合わせメール受信後、1営業日以内に返信をいたしておりますが、お問い合わせの内容によってはお時間をいただく場合がございますのであらかじめご了承くださいませ。 ▼WPS Officeに関するお問い合わせwps@kingsoft.jp ▼KINGSOFTInternetSecurityに関するお問い合わせspt@kingsoft.jp ▼オンラインショップに関するお問い合わせols@kingsoft.jp ▼その他のお問い合わせchat@kingsoft.jp または、有人チャットページへお問い合わせくださいませ。 ※有人チャット受付時間:月~金(土日祝を除く) 10:00~13:00・14:00~17:00 受付時間内におきましても、お問い合わせが集中している場合、お待ちいただく可能性がございますのであらかじめご了承ください。 大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

2022年7月7日(木)の電話サポート営業休業のお知らせ

平素はキングソフトをご利用いただき、誠にありがとうございます。 2022年7月7日(木)につきましては、社内研修のため電話でのサポートを休業とさせていただきます。 メールでのお問い合わせについては随時承っております。 ※弊社サポートセンターでお問い合わせメール受信後、1営業日以内に返信をいたしておりますが、お問い合わせの内容によってはお時間をいただく場合がございますのであらかじめご了承くださいませ。 ▼WPS Officeに関するお問い合わせ wps@kingsoft.jp ▼KINGSOFTInternetSecurityに関するお問い合わせ spt@kingsoft.jp ▼オンラインショップに関するお問い合わせ ols@kingsoft.jp ▼その他のお問い合わせ chat@kingsoft.jp 皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほどお願い申し上げます。

2022年6月30日|Categories: サポートからのお知らせ|0 Comments

WPS Office 2 初回認証について

平素はキングソフト製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。 WPS Office 2につきまして、ご利用開始時にインターネットに接続した状態で初回認証完了後は、定期認証の行われない仕組みを実装しておりますが、現在一部の環境では初回認証完了後も定期認証が行われる事象が発生しております。 定期認証が行われた際にインターネットに接続されていない場合は、認証失敗のエラーが発生するため、インターネットに接続した状態で再認証をする必要がございます。 そのため、一部の環境では初回認証完了後にオフライン状態ではご利用になれない事象が発生する可能性がございます。 ただいま、初回認証完了後も定期認証が行われる事象につきましては、原因特定のため開発をすすめております。 お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

WPS Office for iOSのポップアップ通知について

平素よりWPS Office for iOSをご利用いただき、ありがとうございます。 現在、WPS Office for iOSの最新バージョンにて下記ポップアップ通知が表示されております。 WPS Office for iOSにつきましては、今後「WPS for Cloud」の名称のアプリへ変更となります。 アプリの名称およびアプリは変更となりますが、現在ご利用いただいておりますWPS Office for iOSの機能との大きな変更点はございません。 なお、WPS Office for iOSアプリ内に保存されているファイルを新しいアプリにてご利用いただく場合は下記操作が必要となります。 下記操作をせずにWPS Office for iOSをアンインストールされますと、保存をしていたファイルを復元することができません。 アプリの移行をする場合は必ず下記操作をお試しください。 なお、移行作業をする際にはWPS Office for iOSとWPS Office for Cloudのアプリ双方がインストールされている状態である必要がございます。 WPS Office for iOSがインストールされている状態で、App StoreよりWPS Office for Cloudをインストールしてください。 WPS Office for iOSとWPS Office for Cloudのアプリ双方がインストールされている状態となりましたら、WPS Office for iOSを起動し、下記操作をお試しください。 1.WPS Office for iOSを起動し「ファイルリスト」の画面右上の「選択」をタップし、移行対象のファイルをすべて選択後、画面右下の「共有」のアイコンをタップ 2.表示される画面にて「圧縮する」をタップ 3.ZIPファイルとしてバックアップファイルが作成されますので、任意のファイル名を指定し、「OK」をタップ 4.ZIPファイルに対して行う操作を選択する画面が表示されますので、「WPS Cloud」のアプリを選択

2022年4月13日|Categories: WPS Office for iOS・Android|0 Comments

WPS Spreadsheetsにグラフを挿入・編集する

所要時間: 5分. WPS Spreadsheetsで作成した表をグラフで表示するには以下の手順を行ってください。 元になるデータを作成する。 グラフ化したいデータを作成しておきます。 グラフにしたいデータを選択し、グラフアイコンをクリックする。 グラフ化したいデータを選択してから「挿入」タブ→「グラフ」をクリックします。 グラフの種類を選択する。 「グラフの挿入」ダイアログボックスから作成したいグラフの種類を選び、「OK」をクリックします。 グラフが挿入されます。 シート上にグラフが反映されます。

2022年1月28日|Categories: WPS Office2, WPS Spreadsheetsの使い方|0 Comments
Go to Top