世界各国で大規模な攻撃が確認されているランサムウェアの「Wannacry」はWindows の脆弱性を攻撃し感染させるタイプのものです。

しかし言葉巧みなメールにウイルスが添付されているなど、ランサムウェアの攻撃方法は様々です。

感染を防ぐには、以下の点をご確認・ご徹底ください。

・Windows Updateの実施及びお使いのソフトウェアを最新の状態にすること。

・不明なメールのURLリンクや、添付ファイルを開かないこと。

 

KINGSOFT Internet Securityでランサムウェアを検知した場合、このようなポップアップが表示されます。

<危険なプログラムをダウンロードした時>

001

 

<危険なプログラムをパソコンにコピーした時や実行した時>

002

 

このような画面が表示されましたら、ネットワークを切断し、すぐに「削除」をクリックして、危険なプログラムを削除してください。

 

KINGSOFT Internet Securityはクラウドスキャンを行うため、インターネットに接続しているパソコンでは上記の警告メッセージでパソコンを保護します。

インターネットに接続していない状態でプログラムが実行されると、このようなメッセージが表示され、危険なプログラムを停止させます。

004

「すぐに中止」をクリックして、危険なプログラムを終了させてください。

 

不明な点がございましたら、サポートセンターまでお問い合わせください。