不要ファイル削除機能は、「Windows Updateのバックアップファイル」「各種ソフトアップデート時のキャッシュファイル」「ブラウザ利用時の一時ファイル」等、PC内に蓄積されるファイルを削除する機能です。

特定項目を個別に不要ファイル削除の対象から外す事ができます。

[手順]
① [KINGSOFT Internet Security2017]を起動
メイン画面が表示されます。

20170215_01
② メイン画面下[不要ファイル]選択
不要ファイルスキャンを開始します。

20170216_14
※※ 一例としてシステム不要ファイル内の[SystemCache]を、不要ファイル削除の対象から外します。

③ [SystemCache]をクリック
[SystemCache]詳細画面が表示されます。

20170216_10
④ 画面右上[すべて保留]をクリック

20170216_11
[SystemCache]項目が「除外ファイル」内に格納されます。

20170216_12

次回以降不要ファイルスキャン時に、[SystemCache]項目についてはスキャン対象から外されます。