新バージョンは、新機能「盗難対策」、「プライバシー管理」を搭載しています。
また、新機能搭載に伴い、各機能のレイアウトを変更しています。

盗難対策
【盗難対策機能でできること】
イオンスマホを盗難・紛失した際、遠隔操作を行い下記の対策が可能です。

・「画面ロック」
・「警告音を鳴らす」
・「データ削除」
・「位置確認」
・「SIM交換時に通知」

万が一、紛失、盗難にあっても、イオンスマホ端末以外のSMS送信できる端末(スマートフォン推奨)から指令を送ることができるので、イオンスマホ端末を守ることが可能です。
※盗難対策の利用には予めイオンスマホとは別のSMS送信できる端末(緊急連絡先端末)が必要となります。
※データ削除は緊急連絡先端末からのみ指令を送ることができます。
※その他の指令はSMS送信できるどの端末(スマートフォン推奨)からでも可能です。

【盗難対策の設定】

  1. 「盗難対策」をタップします。

  2. 盗難対策機能オフ」をタップして、盗難対策パスワード、解除パスワード、緊急連絡先の電話番号の設定を行います。



    ※パスワードは6文字~12文字までの英数字です。

  3. 緊急連絡先に設定した電話に認証コードが送信されます。


    緊急連絡先端末

  4. 緊急連絡先端末で受信した「認証コード」をイオンスマホ端末に入力します。
    これで盗難対策の設定が完了します。


    イオンスマホ端末

【指令の送信】
端末をロックする

  1. 端末を紛失した場合、イオンスマホ端末以外のSMS送信できる端末(スマートフォン推奨)から画面のロック指令を送信することができます。

  2. イオンスマホ端末の画面がロックされます。
    解除するには登録した解除パスワードを入力します。

警告音を鳴らす
端末を紛失した場合、イオンスマホ端末以外のSMS送信できる端末(スマートフォン推奨)から警告の指令を送ることができます。
紛失した端末は警告音を鳴らします。

位置を確認する

  1. 端末を紛失した場合、イオンスマホ端末以外のSMS送信できる端末(スマートフォン推奨)から位置の指令を送信します。

  2. 位置情報のURLをイオンスマホ端末以外のSMS受信できる端末(スマートフォン推奨)で受信することができます。

データを削除する
端末を紛失した場合、緊急連絡先端末から削除指令を送ります。
個人情報を削除できます。

※緊急連絡先端末からのみ指令を送ることができます。

データ範囲:電話帳、SMS、写真、SDカードの内容

【SIMロックの設定】
SIM交換時に画面ロック
端末を紛失した場合、SIMが交換されると画面をロックします。
解除するには登録した解除パスワードを入力します。

【指令内容の事前送信】

  1. 万が一端末を紛失した場合に備え、予め、緊急連絡先の端末に指令するための雛形を送信しておくことができます。


    イオンスマホ端末

  2. 緊急連絡先の端末で指令内容を受信します。端末紛失時に、事前に緊急連絡先へ指令内容を送信することで画面ロックや位置確認などを行うことができます。


    緊急連絡先端末

プライバシー管理
お使いの端末にインストールされているアプリがどんな機能や情報にアクセスしているのか、項目別に確認することができます。
「アクセス許可」を悪用するマルウェアを回避するには、アプリの機能と一致しているかどうか、リスクの高い項目かどうか注意する必要があります。

例)「位置の追跡」をタップすると、端末の位置情報を追跡できるアプリの一覧が表示されます。各アプリをタップするとアンインストールすることができます。

各機能のレイアウト変更
新機能の「盗難対策」、「プライバシー管理」の実装により、各機能のレイアウトを変更しました。

  

※この内容はイオンスマホセキュリティの「設定」内の「お知らせ」から確認することができます。