KINGSOFT Mobile Securityおよびイオンスマホセキュリティで盗難対策機能を設定する場合は、以下の操作を行って下さい。

※盗難対策機能はSMSを利用します。SMSが利用できない契約の場合は設定できません

※盗難対策機能は、KINGSOFT Mobile Security/イオンスマホセキュリティをインストールしたスマホとは別にSMSを送受信できるスマホ・携帯電話が必要です

1.KINGSOFT Mobile Security/イオンスマホセキュリティを起動し、「盗難対策」をタップします

Screenshot_20161216-131045    Screenshot_20161216-111455

2.「盗難対策機能オフ」をタップします

Screenshot_20161216-111500

3.ロック解除のパスワードを入力して「次へ」をタップします
(ロック解除パスワードとは、盗難対策機能によってロックされたスマホのロック解除をしたり、盗難対策機能によって鳴っている警告音を停止する際に使用します)

Screenshot_20161216-111548

4.盗難対策パスワードを入力して「次へ」をタップします
(盗難対策パスワードは、他のスマホ・携帯電話から、イオンスマホのロックをしたり位置の確認を行う指令を送り際に使用します)

Screenshot_20161216-111542

3.緊急連絡先番号を設定します
(スマホを失くした際は、この緊急連絡先番号からスマホ内のデータを削除する指令を送ることが出来ます)

Screenshot_20161216-111559

4.手順3で設定した電話番号宛にSMSが送信されます。SMSに記載された認証コードを入力して「盗難対策機能を起動」をタップします

Screenshot_20161216-111759

5.「盗難対策機能起動中」と表示されていれば、設定されています

Screenshot_20161216-111843

 

盗難対策機能の利用方法はこちら

■盗難対策機能のコマンドについて

https://support.kingsoft.jp/kis/faq/kmscommand.html