シリアル番号を入力し、プログラムを起動すると「WPS Officeのこのバージョンでは利用できません」と表示される場合は以下の原因が考えられます。

・体験版としてインストールをしたプログラムに、製品版のシリアル番号を入力している
・最初からPCにインストールされていたStandard Editionプログラムへ、Gold Editionのシリアル番号を入力している
・インストールをするべきプログラムがではないものをインストールしていた

お持ちのシリアル番号を正しいプログラムへ入力することで、認証が完了しご利用可能となります。

■WPS Officeのシリアル番号をお持ちのお客様

下記ページにシリアル番号を入力し、正しいプログラムをダウンロード・インストールしてください。

https://www.kingsoft.jp/office/switching/windows.html

■KINGSOFTOfficeのシリアル番号をお持ちのお客様

下記ページにてお持ちのシリアル番号に適応したプログラムをダウンロード・インストールしてください。

KINGSOFT Office 2016のインストールページ

■プログラムを再インストールしても同様のエラーが発生する場合

ご利用のPC内にUWP版(ストアアプリ)の製品がインストールされている可能性があります。
下記手順よりUWP版(ストアアプリ)の製品のアンインストールを行なってください。

1.スタートボタンをクリックし、スタートメニューを開く
2.アルファベット「W」欄のWPS Writer/Spreadsheets/Presentationいずれかのアイコンを右クリック
3.表示されたメニューよりアンインストールを選択
※「WPS Office」フォルダはexe実行形式プログラムのためクリックしないようご注意ください

■UWP版(ストアアプリ)のアンインストールをしても同様のエラーが発生する場合

最初にシリアル番号を入力をしてしまった情報がPC内に残ってしまい、正しいプログラムでのシリアル番号の認証が正常に行なわれていません。
インストール済みのWPS Officeをすべてアンインストールし、再インストールをお試しください。

WPS Officeのアンインストール方法

なお、事象が改善しない場合はシリアル番号を記載の上サポートセンター(wps@kingsoft.jp)へお問い合わせください。