「指定したシリアル番号は規定のユーザー数を超えたため、認証に失敗しました」と表示される

パソコンの変更を行ったりOSの再インストールを行った後、シリアル番号を入力しても、 「指定したシリアル番号は規定のユーザー数を超えたため、認証に失敗しました」 と表示されることがございます。 また、ご利用のパソコンの環境によっては、パソコン1台でご利用いただいているにも関わらずこのメッセージが表示されることがございます。 その場合は、ユーザー登録を行いシリアル番号の認証情報を解除してください。 ユーザー登録ページ:

2018-10-19T11:22:49+09:002018年4月26日|

WPS Officeで選択できる用紙サイズが少ない場合

WPS Officeでページ設定にて選択できる用紙サイズが表示されず、 希望の用紙サイズが選択できない場合がございます。 選択できる用紙の種類は、 通常使うプリンタで設定されているプリンタで使用できる用紙のサイズが表示されます。 選択できる用紙サイズが少ない場合は、

2018-09-27T17:02:33+09:002017年4月2日|

「プログラムにコマンドを送信しているときに、エラーが発生しました」と表示される

「プログラムにコマンドを送信しているときに、エラーが発生しました」と表示される場合は、ファイルの拡張子の関連付け設定で、オフィスファイルをキングソフトオフィスで開くように設定することで解消されます。 ■関連付けの変更方法 1.パソコン画面の左下「スタート」ボタン→「すべてのアプリ(もしくはプログラム)」 →「Kingsoft Office」→「キングソフトオフィスツール」(※Windows7・Vistaのみ) →「詳細設定」の順に選択します。

2018-09-27T16:16:25+09:002016年12月7日|

キングソフトオフィスを起動すると画面が真っ黒になった

Windows 8.1/10をご利用中で、キングソフトオフィスを起動すると画面が真っ黒になったり、真っ白になったりした場合は、Windowsのデスクトップのテーマ設定を変更してください。 1.パソコン画面の左下「スタート」ボタンを右クリックし、「コントロールパネル」をクリックします。 ※右クリックしてコントロールパネルが表示されない場合は、 クリック→「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」を選択して下さい 2.「テーマの変更」を選択します

2020-12-11T14:40:33+09:002016年8月12日|

ファイルの関連付けを変更したい

他のオフィスソフトがインストールされている状態でWPS Officeをインストールすると、WPS Officeで優先的にファイルを開く設定になります。 ファイルの関連付けを変更するには以下の手順を行ってください。 1.スタートボタンをクリックし、スタートメニューのアルファベット「W」欄にて、「WPS  Office」のフォルダをクリックし、「詳細設定」を選択

2020-12-11T14:40:33+09:002016年3月3日|

KINGSOFT 製品 ユーザー登録ページの利用方法

【初めて登録される場合】 1.ユーザー登録ページの「ユーザー登録ページへ」のボタンをクリックします。 ユーザー登録ページ:https://pay.kingsoft.jp/customer/top 2.ユーザー登録画面が表示されますので、お名前、メールアドレス、製品のシリアル番号を入力し、「同意して確認ページへ」をクリックします。 3.確認画面が表示されますので、確認して「送信」をクリックします。 4.下記の画面が表示されましたら、メールをご確認ください。

2020-12-11T14:40:34+09:002016年2月18日|

「指定したシリアルはWPS Officeのこのバージョンでは利用できないため、認証に失敗しました。」と表示されて使えない

「指定したシリアルはWPS Officeのこのバージョンでは利用できないため、認証に失敗しました。」と表示された場合、Kingsoft Officeを製品版として正常に利用できない状態です。お客様がお持ちのシリアル番号と、ダウンロードされたプログラムが合っていない可能性が考えられ ます。 キングソフトオンラインショップで購入されたユーザー様については、シリアル番号発行メール内のダウンロードURLよりプログラムのダウンロードを行ってください。メールがお手元にない場合は、再送可能ですのでサポートセンターまでお知らせください。 それ以外のユーザー様については、下記URLよりダウンロードを行ってください。

2018-09-27T16:27:09+09:002016年2月18日|

システムレジストリの異常と表示される

KINGSOFT Officeを起動した際、システムレジストリの異常と表示される場合があります。 これはKINGSOFT Officeが規定のオフィスソフトとして設定されていない場合に表示されるメッセージで、パソコンの異常ではございません。 「次回から起動時に確認しません」にチェックを入れていただきますと、次回より表示されなくなります。

2018-09-27T16:55:47+09:002015年10月23日|

Kingsoft Officeインストール時に「初期ファイル作成エラー」が表示されて、インストールができない

Kingsoft Officeインストール時に「初期ファイル作成エラー」と表示されてインストールが完了しない場合は、以下操作を行ってください。 1. PCを一旦再起動してください。 2. コンピュータ→Cドライブ→「Program Files」→「Kingsoft」と進み、「Kingsoft Office」ファイルを削除してください。

2018-10-19T11:28:47+09:002015年6月5日|

パソコンのリカバリをした場合はどうしたらよいですか?

パソコンのリカバリ(パソコンが工場から出荷されたときの状態に戻す操作)を行なった場合も、再インストールして使用することが可能です。 以下のページに再インストール手順を記載しております。 アンインストールの手順は省略して操作をおこなってください。 https://support.kingsoft.jp/wps/ikou.html

2018-10-19T11:54:22+09:002008年12月16日|
Go to Top